堤田 寛(つつみだ かん)

 






子どもたちが健やかに育つ社会づくり、子育てを地域全体で支え応援する社会づくりの実現のために、まず保育園の待機児童問題の一刻も早い解決を図ってまいります。また、3歳未満の子どもを預かる保育ママ制度の充実や子ども手当等の充実を図るなど、福岡を子育てしやすい街、日本一にするための環境作りに尽力してまいります。


 少子高齢化、核家族化が進む中、地域との縁がなくなっていく人も増えてきております。福岡には自治協議会制度として、防犯・防災、子ども、福祉などさまざまな事柄について話し合う自治組織があります。組織の今まで以上の活性化と共に、地域における頑張りが報われる街づくり、助け合い支え合う街づくりを目指してまいります。


 介護保険制度のさらなる充実やバリアフリー施設、住宅の充実など、高齢者の皆様が安心して生き生きと暮らしていくことのできる豊かでやさしい街づくりを目指してまいります。人生のはじまりから最後までを福岡で…年金支給の先送り不安など、生きて行くうえでの先行き不安な問題の解決に率先して取り組んでまいります。


 皆様もご存知の通り、福岡はアジアの玄関口として、いろいろなウォーターフロント都市計画が実行、計画されております。これからも福岡が全国から、世界から注目を浴び続けていくために、今まで以上に人・物・情報が活発に行き交うためのインフラ(空港・港・道路・鉄道)整備及び豊かな街づくりを目指してまいります。